ワイツーブログ

好きなこと、楽しいことをワイワイと書き記します。

【資格】簿記3級:本日学んだこと④

簿記では硬貨や紙幣以外にも現金として処理するものがある。

今回はその時の仕訳についてまとめる前半戦。

 

①他人振出小切手で受け取った時

・小切手:金額の支払いを約束する有価証券

・振出:小切手に金額などを記入して相手に渡すこと

・他人が振出した小切手を受け取った現金(資産)が増えたとして処理

・他人が振出した小切手で仕入れ代金を支払った現金(資産)が減ったとして処理

・そのほかの通貨代用証券「送金小切手」「郵便為替証書」

・送金小切手:送金手段として銀行が振り出す小切手

・郵便為替証書:送金手段として郵便局が取り扱うもの

 

②帳簿残高と実際有高が異なる時

帳簿残高:帳簿上で計算上あるはずの現金額

実際有高:金庫や財布に実際にある現金額

・両者が一致していない時→帳簿上で一致するように修正

・実際有高<帳簿残高→帳簿上の現金を減らす

・借方(左)は現金過不足という勘定科目で処理

・実際有高>帳簿残高→帳簿上の現金を増やす

・実際有高のほうが100円多い→帳簿残高を100円増やす→借方

・貸方(右)は現金化不足で処理

 

 

yuiyasu.hatenadiary.com