ワイツーブログ

好きなこと、楽しいことをワイワイと書き記します。

【資格】簿記3級:本日学んだこと③

全然捗って無いけど今日はこれ覚えた。

 

三分法とはなんだ?

仕入費用)/売上(収益)/繰越商品(資産)の3要素で仕訳する

仕入れと売上の額をそのまま記帳

・儲けの計算が不要なので日々の処理が簡単

・実務向きの仕訳方法

・もうひとつ有名な記帳方法が「総記法」

 

買掛金に絡む処理/後で代金を「支払う」

掛け(仕入)・・・商品の代金を後払いにすること

買掛金(負債)・・・後で代金を払わなければならない義務

買掛金の決済・・・買掛金の支払い

 

売掛金に絡む処理/後で代金を「受け取る」

掛け(売上げ)・・・代金を後で受け取ること

売掛金資産)・・・後で代金を受け取ることができる権利

 

クレジット売掛金に絡む処理/ポイントは手数料

クレジット売掛金資産)・・・クレジットであとで代金を受け取れる権利

支払い手数料(費用)・・・信販会社に企業が払う決済手数料

 

返品絡みの処理/取り消し作業

仕入れ戻し・・・商品を仕入れ先に返品すること

売上戻り・・・商品が得意先から返品されること

返品の場合は仕入れたとき(売り上げたとき)の仕訳から返品分の仕入(売上)を取り消す作業をする

 

諸掛かり系の処理/運賃とか運送保険の扱い

仕入れ諸掛り

・商品仕入れの際の配送料や保険

仕入れに掛かった費用なので商品の仕入原価に含めて処理

売上諸掛り

・商品を発送する際の配送料などの費用

発送費(費用)として処理する

・売上諸掛りは売上(収益)に含めて処理

 

 

yuiyasu.hatenadiary.com

 

yuiyasu.hatenadiary.com