ワイツーブログ

好きなこと、楽しいことをワイワイと書き記します。

【釣り】100均グッズで釣れるのならば、ぼくはなぜ無駄な時間を…

 

 

風はなく、ただ鳥の声と波音がだけが響いている。

 

今日は釣らなければならない。
なにせ、今年はまだアジの姿を見ていないのだ。
そして、この3年間、釣れるときも釣れないときも、常に苦楽を共にしてきた先輩が近々異動で引っ越すことになったのだ。

 

あと何回、先輩と釣りができるのか分からない。

 

f:id:yuiyasu:20220416153039j:plain

 

思えば先輩にはいろいろ教えていただいた。アジングしか興味がなかったぼくに、他の釣り方を勧めてくれた。夜中の釣り場で食べる鍋焼きうどんがあんなに美味しいなんて、先輩がSOTOのバーナーを持参してくれなかったら、ぼくは一生知ることはなかっただろう。

 

特に先輩からは釣り道具についてレクチャーしていただいた。ロッドやリール、ルアーなど先輩の知識は幅広い。先輩から教わった「コアマン」というルアーは、非常に動きがよく、扱いやすい。

ただ、ぼくはまだ一匹も釣れていないが。。。

「ジグパラ」というメジャークラフトさんのルアーを教えてくれたのも先輩だった。すごく釣れるルアーで、近くの釣具屋では人気のサイズは常に品薄だ。

ただ、ぼくは買った初日の1投目でロストしてしまったが。。。

 

とにかく、今日は釣る。
結果を出す。

 

今日のキャスティングは必要以上に力強い。ヒュンッと心地よいキャスト音が響いた。飛距離も申し分ない。

 

釣りってのはさ、待つことも楽しみなんだよ。

 

波音にかき消されそうなか細い声で先輩がつぶやいた。その通りだ。釣れなくても楽しい。それが釣りだ。。。

 

ただ、これ、今日何回目のキャスティングだろうか・・・アタリはまだない。投げては巻取り、投げては巻取りを繰り返すだけの時間に、少々焦りを感じているのも事実だ。

 

そして、何より一番の問題は、さっきからかなりの数のルアーをロストしていることだ。1個1000円弱のルアーを母なる海に、青き地球に持っていかれていることだ。

 

いけない、いけないとは分かりつつ、どうしてもロストしたルアーの合計金額を計算してしまう。算数は苦手だったけど「ロストルアー算」だけは異常に速い。隣の先輩も多少イライラし始めている。

 

そして、残り時間30分というところで、最後のルアーがまさかの根掛かり。手持ちのルアーがない。これはマジでヤバい。ダメもとでカバンの中を漁っていたら、数ヶ月前に何となく買って忘れ去られていた「100均ルアー」があった。とりあえず投げてみた。

 

爆釣。。。
え、なにこれ。。。
めっちゃ釣れる。。。

 

先輩、ぼくらが3年間語り合い、実践し、追いかけ続けた「釣れるルアー」って何だったのかな。高いルアー、そのフォルムと重さを感じるだけで、ぼくらは釣れる気がしていたのかな。先輩、海ではお金のパワーも、釣具うんちくも通用しないようです。

 

時合を掴み、次から次へと魚をあげるぼくの横で、先輩は微妙な表情で笑っていた。

 

f:id:yuiyasu:20220416152548j:plain